美肌になろう!

この記事の所要時間: 19

普段から気を付けているのが、見た目より若く見られる事です。
服装や髪型も大切ですが、スタイルや肌質ってとても重要なんですよね。
スタイルについて、ムリなく普段から心掛けているのが階段を利用する事だったり、歯磨きや髪を乾かす時にはつま先立ちをしてふくらはぎを細くする為の努力をしたり、寝る前に足ぱかをしたりして綺麗なボディラインを作る様にしています。
頑張ってなんとかなるのが体型ですが、普段から更に気を遣わないとダメなのが肌のケアなんですよね。
きちんとケアをしていないと年々色々な肌トラブルニキビケアが出てきてしまい、シミやシワが出来てしまったらあっと言う間に見た目が老け込んでしまいますよね。
そうならない為にウォーターサーバーも20代30代からのケアってスゴく大切なんですよね。
まず、知らないといけないのが自分の肌の状態なんですよね、乾燥のレベルとか今肌の内側にあるシミの状態とかを機械を使って調べて貰う事が必要です。
それを調べたら自分の肌の状態の年齢が分かるし、これからどの様なケアをしたらいいのか?が分かる様になります。
私は肌の状態がスゴく悪くて実年齢よりも10歳位上と分かりショックを受けました。
でも、基礎化粧品で自分の肌に足りない栄養を補う事で今は実年齢位になれてそれを維持出来ているので、今からずっと維持出来る様に頑張ろうと思ってます。

向き不向きがある『ながらダイエット』

この記事の所要時間: 123

最近良く耳にする言葉で、「ながらダイエット」というのがあります。
電車に乗り「ながら」、家事をし「ながら」、ネットをし「ながら」、テレビを見「ながら」・・。
他にもたくさんのことをしながらできるダイエットです。
もし本当にうまくいけば、とても魅力的なダイエットですね。
雑誌でも芸能人が、ながらダイエットでやせたという記事をよく読みます。
実際はどのくらいしているのか、さだかではありませんが、効果はどうなのでしょうか。
ながらダイエットは、何かをしながら一部の筋肉を少し意識して行うものが多いです。
例えば、いすに座りながら時々少し足を持ち上げたりするもの。
電車で少しかかとを上げてたつもの。
テレビを見ながらCMのたびに腹筋をするもの。
スクワットのようなポーズをとりながら食器を洗う方もいるらしいです。
しかし、実際してみると、そのときにしていることに集中できなくなることが分かります。
事務仕事をしながら足に力を入れて、運動なんてできる方が少ないんじゃないでしょうか。
そもそも、仕事中にそんなことをしようと考える暇もないことのほうが多いと思います。
電車でつま先立ちしていると、明らかに他の方の目線が気になります。
よろけたりして、とても恥ずかしい思いもしそうですね・・。
食器も、変なポーズでなんて長く洗っていられません。
もちろん個人差はありますし、私は平気、という方もいらっしゃると思います。
きっとそういう方にはとても最適なダイエット法なのでしょう。
でも、何かをしながらやせようと運動するよりは、少し時間をとって、運動に集中することのほうが効果はあるように思います。

Ringbinder theme by Themocracy